園のご紹介:園長あいさつ|学校法人源正寺学園 みやま幼稚園は武蔵野市緑町の幼稚園です。

園長あいさつ

ご挨拶

 今から300有余年前、江戸時代から現在の地で、宗教と教育のより処として、建立された源正寺が寺子屋として子弟の教育に携わり当地の教育に微力ながらも尽くして参りました。その伝統を受け継ぎ、幼い子らに更なる教育的、宗教的な情操を養うことを痛感し、昭和30年にみやま幼稚園を創設いたしました。

 教育は、慈愛の名においてはじまり、その目標は常にこども達の幸せを目ざすものであります。それは、知識と方法によって裏づけられたものでなくてはなりません。手に触れるもの、目にするもの、すべてがお子さんの成長の糧となります。みやま幼稚園は自然に恵まれた広々とした環境の中で、仏教保育を柱に、伝統と経験に培われた充実したカリキュラムによる保育を行っています。そして、お子さん一人ひとりの個性を大切に見守り、それぞれの健康な心身の発達と共に情緒の芽を職員全員で育んでいます。
 もちろん、幼児期の成長で一番大切な躾・社会のルールを守る・等も同年齢・異年齢のお友達との関わりで身につける事が出来ます。
 また、この時期だからこそ必要な、忍耐強く・心優しく・何事にも意欲的に取り組む様々な能力の基礎を身につける・を目標に保育に努めております。
 入園されたすべてのお子さんを大切に保育していく上で、少人数制のクラス編成を行い、成長に伴った無理のない保育のために、月齢別クラス編成を行っておりますのも本園の特色です。

みやま幼稚園 園長